--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-13(Mon)

久しぶりの日記ですわ

今日の1枚。



2つあるうち片方のTrackball Explorerの支持球を人工ルビー球に交換しました。

でも現役で使用しているわけではない(現在はTurbo Mouse使用中)ので、その恩恵はなかなか受けられない(笑)

どうも。KIDです。

少し前のことになりますが、某オクにてKensington Slimblade Trackballのジャンクを入手しました。

PCに繋いでみたところ左上と右上のボタンが全く認識しません。

左上に至ってはスイッチを押したときの「カチッ」という音すら鳴りませんねナンジャコリャ。

これはハード的に問題がありそうです。



ではサクっと分解。Turbo MouseやExpert Mouse Proに比べ構造がかなり簡素化されていますね。



基板のみの写真です。ハイ注目~

左上にタクトスイッチが存在しない!!!!

そりゃあカチカチ言わないわけだよ・・・・・・じゃあなんで右上は全く反応ないのでしょうかね・・・・・・

で、右上のタクトスイッチを外し、よく基板を観察してみると、パターンがはがれたような跡を発見。

テスターで計測してみると、やはりここが原因でした。



で、被覆線で修復。はんだ付けが雑なのは気にしない(笑)通電すればよいのだ(笑)

で、基板だけで通電チェックをしたところバッチリ復活しました。ヤッタネ!!



外装はいつも通り丸洗いして乾燥させます。あとは元通りに組み立てます。




今日はこんなもんです。

ではまた。

ぽちっとな
     ↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検索フォーム

プロフィール

KID

Author:KID
どうも。KIDと申します。画像を見ていただいてわかるように、かなりのヲタクです。趣味でしてきたことをつらつら書いていきます。ヨロシク!!

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
今までのカウンター
現在の閲覧者カウンター
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。